布団が俺を呼んでいる

丘山大一のぶろぐ

PowerShell Windows Server 起動時にサーバーマネージャーの自動起動を停止する

いやまあ、手動でやった方が速いですけど。
一括で基本設定したくなった時用のメモということで。
・・・・・・まあレジストリ弄っているだけなんですが。

Set-ItemProperty "HKCU:\Software\Microsoft\ServerManager" -Name "DoNotOpenServerManagerAtLogon" -Value "1"

どこかで役に立つ・・・・・・立たないか。

【改訂新版】 Windows PowerShell ポケットリファレンス

新品価格
¥3,002から
(2015/10/3 12:43時点)

Windows PowerShellポケットリファレンス改訂新版 [ 牟田口大介 ]

価格:3,002円
(2015/10/3 12:44時点)
感想(2件)

OneDirve アプリの更新に失敗したら、Ofiiceも一緒に全滅した

会社でプギャーしました。

Office365 のOneDriveにブラウザ経由でアクセスするの面倒だなー、と思ってアプリをインストールしました。
が、途中で失敗。
しかし、資料作成を依頼されていたので、ひとまずおいておき、Wordファイルを開こうとデスクトップのアイコンをダブルクリック。
「このファイルを開く方法を選んでください」
・・・・・・アレ?
さっきまで普通に関連付けされて開いていたのに。
まあインストールにコケた影響で、関連付けが外れてしまったのだろう、もう一度設定しなおせば・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・
Program Files の中に、exeが無い・・・・・・(汗)
エクセルもワードも消えており、残っているのはアイコンやDLL。
これじゃあ開けなくてあたりまえですねー。
うわーん(泣)

うかつに色々試すと傷が広がる可能性があったので、システムの復元で戻しました。
同じような現象に当たった人っているんだろうか・・・・・・。
ちなみに、AD環境+Office365 (Office2013相当)です。

(無料電話サポート付)できる Office 365 Business/Enterprise対応 2015年度版 (できるシリーズ)

新品価格
¥1,944から
(2015/10/3 12:58時点)

できるOffice 365(2015年度版) [ インサイトイメージ ]

価格:1,944円
(2015/10/3 12:58時点)
感想(3件)

PowerShell Get-ChildItem の使い方

備忘。
Get-ChildItem で再帰でファイルを探し、結果を出力する。
  • Get-ChildItem D:\ -Recurse -Include FD* >D:\List.txt
  • Get-ChildItem D:\ -Recurse -Include FD*, *.vfd >D:\List.txt
※「\」は「¥(半角)」となります。

【改訂新版】 Windows PowerShell ポケットリファレンス

新品価格
¥3,002から
(2015/10/3 12:43時点)

Windows PowerShellポケットリファレンス改訂新版 [ 牟田口大介 ]

価格:3,002円
(2015/10/3 12:44時点)
感想(2件)

System Center 2012R2 の評価ガイドの取得先

よく探し回るので備忘で置いておく。

System Center 2012 も混じって出てくるから探しづらくて……。


Windows Server 2012 R2テクノロジ入門 (TechNet ITプロシリーズ)

新品価格
¥5,076から
(2015/9/29 00:00時点)

Windows Server 2012 R2テクノロジ入門 [ 山内和朗 ]

価格:5,076円
(2015/9/29 00:01時点)
感想(0件)

Windows Server 2008 R2 割り当てメモリが少ない時の Windows Update の限界

備忘。
環境によって異なるので、あくまで目安の一つとして。

下記のの環境下で作成された2008R2だと、Windows Updateが147個目で停止(進まなくなる)した。
・ホストサーバとして、Windows Server 2012R2 GUI にHyper-V機能を追加、その仮想環境下に作成。
・インストールOSはWindows Server 2008R2 SP1 GUI
・割り当てメモリ2G

メモリを増やせばもう少しいける?
この時は、Windows Updateを少しずつ実行することで対応。
約90個はいけた。

WINDOWS SERVER 2008 R2 テクノロジ入門 (マイクロソフト公式解説書)

新品価格
¥5,076から
(2015/9/24 21:34時点)

【送料無料】 Windows Server 2008 R2 テクノロジ入門 マイクロソフト公式解説書 / 山内和朗 【単行本】

価格:5,076円
(2015/9/24 21:34時点)
感想(0件)

Windows Server 2008R2 で KB2834140 の Windows Update に失敗する(更新が終わらない)

またまたWindows Update 失敗シリーズ。
別にやりたくてやっているわけではないのですが……。

環境としては下記のような状態。
・ホストサーバとして、Windows Server 2012R2 GUI にHyper-V機能を追加、その仮想環境下に作成。
・インストールOSはWindows Server 2008R2(無印)GUI
・割り当てメモリ2G

現象は下記。
・WIndows Update でKB2834140 の更新が8時間以上放置しても終了しない。
・この状態になると、タスクマネージャ等も起動しなくなる? ようだ。(放っておいたら起動するかも)
・MSDN の Windows Server 2008R2 で、Windows Update によってSP1 に上がった後に現象発生確認。

他には、
MSDN の Windows Server 2008R2 SP1 から始めた場合には現象発生せず。
・統合サービス を上げても現象は発生する。
・割り当てメモリを4GB,仮想CPUコアを4つに増やしてみても特に変わらず。

ググっていると、WIndows7で似たような現象にはまっている人がいるみたい。
ぱっと解決しなかったのでシルバーウィーク中に自宅の検証環境で試してみたら再現してしまったので、泣く泣く調査。
ひたすら時間がかかるので調べるのが非常に面倒臭い。

最終的に、基本的な対応でいけました。
KB2834140を最初にインストールせず、ひたすら後回しにして、一番最後に単独で入れたらOKです。

まあ、今更Windows Server 2008R2 を、しかもSP無しでスタートする人はあまりいないと思いますが。

WINDOWS SERVER 2008 R2 テクノロジ入門 (マイクロソフト公式解説書)

新品価格
¥5,076から
(2015/9/24 21:34時点)

【送料無料】 Windows Server 2008 R2 テクノロジ入門 マイクロソフト公式解説書 / 山内和朗 【単行本】

価格:5,076円
(2015/9/24 21:34時点)
感想(0件)

どこでも座れるリュックPlus レビュー

衝動買いしてしまったリュックのレビューをしたいと思います。
今回はパイプ椅子がくっついているリュックです。


販売元はコレ。

どこでも座れるリュックPlus ≪サンコー≫ BAKPK2C4

価格:5,280円
(2015/9/21 17:18時点)
感想(0件)


レビューといっても1日3時間程度背負って歩き回った後の感想に過ぎないのですが、まあ誰かの参考になれば。

■良いところ
・リュック全体のつくりはしっかりしている。
・荷物が思ったより入る。外側のポケットに雑誌(日経サイエンス)、Surfaceは余裕で入る。
・椅子は地味に便利? かもしれない。試しに使ってみたら回りの人が驚いていたw

■良くないところ
・肩掛け部分の紐がすぐ緩くなる。調整しても、歩いてるとスグに緩くなってしまう。
・仕方ないのだが、背中の部分に椅子が格納されているため、どうしてもフィットしない。
 ※このため、本当に長時間(たとえば、山登り等)での使用には耐えない。
・ポンチョいらないw

総括
・街中で長時間背負う必要がある、というような状況では非常に良いリュックだと思います。
・逆に、長時間(2時間以上)歩き続ける場合は微妙です。
・1時間程度なら、全く問題無し。むしろ使い勝手がいいです。

リュックを持っていない + 街中利用を想定 + ちょっと変わったものが欲しい。
こんな方向けではないでしょうか。
リュックを持っている + 登山もする + 小型パイプ椅子なら持っている
という人には必要ないと思います。
迷ったら買いでもOKだと思いますが、気になる方は各レビューサイトを回ってからどうぞ。

果実酒作った

折角のシルバーウィークなので、趣味の果実酒作りを。
今回漬けたのは梨と林檎。


材料は、
・梨 4個
 氷砂糖少な目(適当)
 ブランデー
・林檎 4個
 氷砂糖多め目(適当)
 レモン 1個
 ブランデー

普段はホワイトリカーで漬けるのですが、今回はなんとなくブランデーでいってみました。
収穫が楽しみ。

アデリア 果実酒瓶5号 4L

価格:698円
(2015/9/21 17:35時点)
感想(3件)

サントリー 果実の酒用ブランデー 1800ml 紙パック 1480円

価格:1,598円
(2015/9/21 17:36時点)
感想(1件)

無線環境から有線環境へアクセスできない

原因はお粗末でしたが、結構ハマった。

環境としては下記のような状態です。
(他にもマシンが幾つかありますが、必要最低限のところだけ記しています)

無線マシン-------
                        |
                   ルータ ------WAN
                        |
有線マシン-------

発生した現象は、
・同じセグメントに存在する無線LAN接続のマシンから、有線LAN接続のマシンにpingが飛ばない。
・同じセグメントに存在する無線LAN接続のマシンから、有線LAN接続のマシンの共有が参照できない。
同じセグメントに存在する無線LAN接続のマシンから、有線LAN接続のホームグループに参加できない。
・同じセグメントに存在する無線LAN接続のマシンのネットワークの表示からは、有線LAN接続のマシンが見えている。
・ルータへのpingは飛ぶ
・Android無線機器からは有線LANマシンへ接続可能

ここから考えたのは、
・WANに接続できるということは、接続に格別おかしい点があるわけではない。
・ルータにはpingが飛ぶ。つまり、ルータがpingを直接止めている可能性は低い。(有線同士の疎通はもともと可能)
・Androidから接続できるということは、優先LANマシンが特別に弾いているという可能性は低い。

そして調べたのは、
・物理マシン側のウィルス対策の設定
・物理マシン側のホームグループの状態
・無線マシン側のネットワークの設定
 =>パブリックネットワークになっていたので、一応ホームグループに変更。
・無線マシン側のIPが、違うドメインに所属していないことを確認
・Windows10の機能でブロックされていないかどうか、手探りw で確認。
・再起動もしてみる
・ルータ側で無線接続の際に、ブロックしていないか念のため確認。

解決せず……。
ネットでも調べてみるが、有力な情報にヒットしない。

しかし、諦めてはいけない。
トラブルとブルースクリーンこそ、技術力を上げる絶好のチャンス。
落ち着いて考え直してみる。

他の接続、WANとの接続は成功している以上、PCの基本設定に問題はなさそう。
とすると、一番怪しいのはルータの設定。
ルータまでpingは飛び、そこから遮断されているということは、コイツが一番怪しい。
設定を上から順番に見てみる…………
う~~ん、ないな~~と思っていると気になる文字列が!

「プライマリSSID」
「セカンダリSSID」

あれ?
どっちに繋いでいるんだろう?
ネットワーク名を調べてみると……セカンダリであることが判明。
試しにプライマリに繋ぎなおしてみたところ、あっけなく繋がるようになりました。

根本的なところでコケてました……。

PA-WF1200HP【税込】 NEC 11ac対応 867+300Mbps 無線LANルータ(親機単体) AtermWF1200HP [PAWF1200HP]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:4,950円
(2015/9/20 17:04時点)
感想(50件)

リュックを買ったよ!

衝動買いとも言う。
買ってしまったのは下記。

どこでも座れるリュックPlus ≪サンコー≫ BAKPK2C4

価格:5,280円
(2015/9/21 17:18時点)
感想(0件)

実際に使ってみないといいか悪いか判断できないので、後でレビュー? してみる。